横浜市青葉区のあおば整形外科

あおば整形外科

〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台1-12
グリーングラスビル

045-985-3602

045-985-3602

運動療法・物理療法

リハビリ=マッサージや電気治療と考えている方も多いと思いますが、そうではありません。マッサージは気持ちが良く、リラクゼーションには最適ですが、それでは根本的な解決にはなりません。

医師が病気の状態を把握し、適切な物理療法とセラピストの指導による運動療法を組み合わせることで、より高い治療効果を得ることができます。




運動療法

運動療法説明

身体がうまく機能しているかどうかを探り、治療・体操の計画などこれからの治療の方向性を決定し、患者様に最適な対応をするために行います。
関節や筋肉がスムーズに動き、活用できているかどうか、姿勢や歩行など崩れていないかなど、障害となっている部位だけでなく身体全体を診ていきます。
実際には、治療体操などの運動を進めたり、徒手的治療を加え、動作能力の回復を図ります。さらに再発予防にもつなげていきます。

 

※徒手的治療について
運動機能の回復を目的にマッサージ等行う事はありますが、マッサージのみを目的として行う事はありません。

物理療法

低周波治療

ES-5000

ES-5000

3対の異なる高い周波数の電気が、生体内部で干渉し、立体的で複雑な電流のうねりを発生させることで、広範囲に身体深部への筋や神経まで治療が可能。
主に痛みの緩和や組織修復の促進を目的に、関節や神経に沿って行なったり、深いところの筋肉といった選択刺激ができます。

EU-910

EU-910

超音波治療と電気刺激を組み合わせたコンビネーション治療が可能で、主に、超音波刺激による微小マッサージ作用としての疼痛軽減や血流の促進、関節可動域改善など効果が期待でき、また、電気刺激による鎮痛及び組織修復の促進、筋萎縮改善など、急性期より幅広い治療が可能です。

干渉波治療

干渉波治療

周波数の異なるいくつかの波が、身体の深部で干渉し合い刺激することで、主に血液の循環を良くし、痛みを和らげます。また神経に沿って行なったり、深いところの筋肉といった選択刺激ができます。当院では主に腰や下肢に施行しています。

SSP

SSP

小さな電極を持ち、皮膚に吸引させながら密着させるSSPは、鎮痛効果を期待した低周波治療の代表的なものです。鍼刺激に近い電気刺激を与えます。当院では主に首から肩周辺に施行しています。

SPA

SSPよりも刺激がやわらかく、安全で適切な出力設定が可能です。心地よい治療感で高い鎮痛効果が期待できます。

アクセラス

LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力超音波パルス)による刺激で、骨折部位の骨形成を促進させる超音波骨折治療器です。

レーザー療法

スーパーライザー

スーパーライザー

光線治療器の一つであるスーパーライザーは、痛みを抑える効果があります。また血流量改善、組織の活性化という点から創傷治癒を促します。また神経部位への照射も有用です。

キセノン光

キセノン

キセノン

キセノンの発する光エネルギーと同時に通電される低周波刺激の相乗効果があります。深部での温熱効果により痛みを和らげます。

温熱療法

マイクロウェーブ

マイクロウェーブ

電子レンジと同じ原理で、照射するのは表面からですが、深いところの筋肉を選択的に、均一に温めることができます。痛みを和らげ、血量・血流を拡大し、新陳代謝を促します。

ホットパック

皮膚の表面から温めることで、血液の循環を良くし、筋肉など緊張を和らげます。容易に冷めにくく、熱放出に優れたホットパックは、吸水力の高いシリカゲルを木綿の袋に入れ、パット状にしたものです。

マグトロン

磁気振動と温熱効果により緊張を和らげ、血液の循環の改善や痛みを和らげます。
当院では主に膝関節に施行しています。

※あおば整形外科 リハビリテーション科では、専任の理学療法士が6名在籍しております。お気軽にご相談ください。

Copyright © 2021 Aoba Orthopedics Clinic All Rights Reserved.